浜松市内のバス停留場待合所が広告付き上屋に始動される事になり、従来の標識をそのまま移動して稼動するには、景観、デザインなどの視野から適当で無いとの判断から、モダンな上屋に合致したバスロケーション付の標識に取り組む事になりました。
平成19年2月より遠州鉄道株式会社、運輸事業部、活性推進課様と協議、デザインをヤマハ株式会社、デザイン研究所様に依頼する事に致しました。本体デザイン、電気関係、制作に欠かせない設計図関係など20数回にわたり会議を重ね、制作に取り掛かりましたが本体の出来とコストがかみ合いません。すでに上屋は設置されましたので7月に二ヵ所設置しました。
8. 9. 10. 11. 12月と設計変更、業者変更、コストの件と問題が山積み、一時は空中分解とも思われましたが、運が味方してくれまして、すばらしい加工会社さんと巡り合い、平成2008年3月七ヶ所に先ず設置が完成しました。印刷だけでなく、完成品までの商品作りを目標に遠州鉄道様には多大な支援を賜りました。本来の納期の予定からは大幅な遅延となってしまいましたが、本体の板金加工、LEDランプと全て新規に開発致しましたので時間とエネルギーが掛かりました。浜松市内に48ヶ所に設置される予定です。お出掛けには是非「バス」をご利用して下さい。停留場にも関心を頂きご意見も賜れば幸甚です。
最新Topics|New Products 〔01・2・345
【バス停留所中】
シンプルで見やすい運賃表と時刻表を掲示。
【LEDランプ標示】
バスの進行状況を教えてくれる!